岡山市の不動産|株式会社豊作家 > (売買・投資)地域から探す > 岡山市東区 > 西大寺新戸建

西大寺新戸建

西大寺新戸建

ぜひ一度見ていただきたい、「西大寺新戸建」です。土地に接する接道が15m以上あると建築面で安心です。周辺環境も充実している中古の戸建て物件です。当社でなら、きっとお客様に満足頂ける不動産をご紹介することができます。岡山市東区で物件を求めるのであれば是非お任せください。

所在地 交通 建物
岡山県岡山市東区西大寺新795

赤穂線西大寺」駅 徒歩43分

築30年
1階建
木造

物件情報

【外観】 | 西大寺新戸建 | 物件の外観です

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させていただきます

  • 【外観】 | 西大寺新戸建 | 物件の外観です
  • 【外観】 | 西大寺新戸建 | 外はこのようになっています
  • 【内装】 | 西大寺新戸建 | 中はこのようになっています
  • 【内装】 | 西大寺新戸建 | 明るい室内です
  • 【内装】 | 西大寺新戸建 | おしゃれな内装です
  • 【居間・リビング】 | 西大寺新戸建 | ゆったりとした居間です
  • 【キッチン】 | 西大寺新戸建 | コンパクトなキッチンで掃除もラクラク
  • 【浴室】 | 西大寺新戸建 | 落ち着いた空間のお風呂です
  • 【トイレ】 | 西大寺新戸建 | ゆったりとした空間のトイレです

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】物件の外観です

情報の見方

西大寺新戸建 の物件概要

【中古一戸建】

所在地 岡山県岡山市東区西大寺新795
交通
価格 1,480万円 築年月(築年数) 1993年 8月 ( 築30年 )
建物面積/坪数 92.50㎡/27.98坪 土地面積/坪数 454.00㎡/137.33坪
種別/構造 中古一戸建 / 木造 地目 宅地
備考 西大寺新戸建:赤穂線西大寺にも近くて便利。土地と接している接道幅が15m以上あるので建物が建てられます。周辺環境も充実している中古の戸建て物件です。楽しく過ごしていくためには、良好な住環境が欠かせません。妥協せず、ご希望の不動産を探しをしていきましょう。当社に物件探しのサポートをさせてください。
取扱会社
  • 株式会社 豊作家 本店
  • 岡山県岡山市北区清輝橋4丁目1-4 おのだ園茶舗隣
  • TEL:086-206-3691
  • 岡山県知事 (1) 第005886号
  • (公社)全日本不動産協会会員、中国地区不動産公正取引協議会加盟

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

西大寺新戸建 へのお問い合わせは 株式会社 豊作家 本店まで

086-206-3691

〒700-0861

岡山県岡山市北区清輝橋4丁目1-4 おのだ園茶舗隣

9:30~19:00  定休日:日曜日・祝日(予約は可)

お問い合わせ

西大寺新戸建の販売物件情報

価格 間取り 建ぺい率/容積率 建物面積 土地面積 詳細 検討リスト
1,480万円 3LDK
60%/ 200% 92.50㎡ 454.00㎡ 詳細を見る 追加する

西大寺新戸建へのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

必須

メールアドレス

任意

電話番号

任意

内容

【西大寺新戸建へのお問い合わせ】

利用規約及びプライバシーポリシーを必ずお読みください。左記内容に同意いただいた場合は、確認画面へお進み下さい。

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

会員登録がお済の方はこちら

おすすめ物件

西大寺射越戸建の画像

西大寺射越戸建

岡山県岡山市東区西大寺射越

赤穂線「大富」駅 徒歩25分

築50年

◆東区神崎町◆畑付き◆古民家の画像

◆東区神崎町◆畑付き◆古民家

岡山県岡山市東区神崎町

赤穂線「西大寺」駅 徒歩57分

築52年

ルルーディア益野町④1号棟の画像

ルルーディア益野町④1号棟

岡山県岡山市東区益野町

赤穂線「大多羅」駅 徒歩24分

予定

西大寺中野本町中古戸建の画像

西大寺中野本町中古戸建

岡山県岡山市東区西大寺中野本町

赤穂線「西大寺」駅 徒歩19分

築104年

会社概要

会社画像
株式会社 豊作家 本店
  • 〒700-0861
  • 岡山県岡山市北区清輝橋4丁目1-4 おのだ園茶舗隣
  • TEL/086-206-3691
  • FAX/086-237-0230
  • 岡山県知事 (1) 第005886号

トップへ戻る